一人目(2021年)の経験と現在進行中の取り組みを中心に記事を書いています

少しでも、誰かに役立つ内容や共感できる話になれば嬉しいです(一人目の時は初めてで大変でした)

すべての中学受験(親子)を応援します!

中学受験、学校所要時間ツール開発(言語はどうする?)

昨日、

Visual StudioでGUIを作り、Selenium WrapperでWebブラウザを操作する

と書きました。

girl.chugakujuken-challenge.work

腕はいまいちですが、

C/C++、C#、VBA、VBS、JAVA、Python、Perl

でコードを書いたことがあります。今回C#か、Excel(VBA)で迷っています。

C#なら・・・

 Officeソフトを持っていない人でも、Microsoftから無料版をダウンロードして

 コンパイルすれば、実行ファイルが生成できる(パソコンは必要)

Excel・・・

 学校リストのシートを作り、VBAのボタンを埋め込めばExcelを入口としてすぐ使える

それぞれに利点があります。

Officeソフトのない環境ではExcelファイルが扱いにくくなるので、学校情報データベースは

.csvファイルにしておき、いずれの言語環境でも共通に使えるようにするのもいいかなと。

 

こんな風に、

やりたいこと・実現したいこと

それを実現するのに最適な開発環境

コード実装

という感じでプログラム開発していくことを、子どもたちにも教えたいと思います。

これからはGenerative AIのおかげで

コード生成能力よりも、どんなコード(機能)を開発するか?

を創造・想像できる能力が不可欠です。しかしそれらはひらめきではなく、

作法の理解と経験に基づくスキル

であるといえます。スマホを扱うのに特殊な能力がいらなかったことと同じように、

生成AIもまた、これから人々の生活に自然と溶け込んでいくことでしょう。

しかし同じツールを使っても人によってアウトプットが違うのは、

「やりたいこと(インプット)」と「ツールの使い方(アウトプット)」の引き出しが、

 強く結びついていないから、あるいは頻繁に出し入れできないから

ではないかと思います。日常的に道具を使いつつ、いろいろなやり方を試すことでツールの作法理解と

経験値は増えていきますので、系統的かつ実践的に学びたいです。

 

C#かVBAかで迷いましたが、学校リストを活用したいのでExcel + Selenium VBAにしてみます。

Selenium VBAとはいってもSelenium Wrappterと大きく違うとは思えないので、いけるでしょう!