2028中学受験(女子)in SAPIX

2028年2月に中学受験予定のブログです。SAPIXで勉強中。

一人目(2021年)の経験と現在進行中の取り組みを中心に記事を書いています

少しでも、誰かに役立つ内容や共感できる話になれば嬉しいです(一人目の時は初めてで大変でした)

すべての中学受験(親子)を応援します!

2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

その2:割り算🤔

割り算を教える壁にぶつかっています・・・ なぜかというと、 割る数・割られる数の関係を教えること(文章題や特殊算の理解) 分数のための割り算(分母を基準=1ユニット=単位とする考え方) 比としての割り算(相対比としての割り算) が、別の概念に見…

その1:割り算🤔

やっぱり割り算は苦手意識が出たかぁ・・・ と思いましたが、とても重要なので大切に行こうとしてます。 具体的に説明してから抽象概念に入ってもいいですが、 割り算は具体的にしない方が良さそうな気がしたので、 先に計算ルールを確認しました。 実際に教…

子どもが親の愛に気づくのは?🤔(「二月の勝者」を読んで)

引っ張って引っ張って続いてきた「二月の勝者」 bigcomicbros.net やっと完結巻が出ました。 www.shogakukan.co.jp 最終巻の中では、 親が稼いだお金は命の分身 それを子どもの将来のためにかけている という話が出てきます。 実際には いやいや中高一貫校に…

(結果)SAPIX組み分けテスト 3年生7月2024年

今週は疲れているのか、曜日の感覚がおかしいです 明日だと思っていたら、組み分けテストの採点後答案と成績が出ていました。 girl.chugakujuken-challenge.work 結果としては好成績でした(転記ミスには絶句しましたが) 計算間違い、漢字間違いでボロボロ…

(採点前答案)SAPIX組み分けテスト 3年生7月2024年

日曜に受けたSAPIXの組み分けテスト。 girl.chugakujuken-challenge.work SAPIXマイページに採点前答案がアップロードされました。 これでとりあえず正誤チェックができます。 問題用紙に写してきた答えで自己採点した限りでは今一つの成績だった…

原点回帰。鉛筆削りはやっぱり手動😉

娘は 1年生の時:兄のおさがりの電動鉛筆削り(コード式) 2年生~先月:USBで充電するタイプの電動鉛筆削り(コードレス) を使っていました。 私のチョイスが悪かったのか、ハズレを引いてしまったのかはわかりませんが、 コードレスの鉛筆削りはパワ…

SAPIX組み分けとリトルスクールオープンのダブルヘッダー😵 3年生7月2024年

日曜は SAPIX組み分けテスト リトルスクールオープン のダブルヘッダーでした。何がしんどかったかというと、 暑さ! もう溶けてすぐ蒸発してしまいそうな猛暑日でしたね。 そういえば猛暑日・真夏日・夏日・熱帯夜の違いも、息子の時にテストで出たな…

キッズBEE・ファイナル過去問に挑戦🧐

先日キッズBEEファイナルの参加票が届きました。 これで参加を思い出し ファイナルの過去問を解いてみたい というので1年分だけ挑戦させてみました 結果は・・・平均点! 解けても1問2問ってところかな~ と思っていたので、驚きました 正答率の高い問…

子どもは親を観て育つ?🤔

娘は春頃から様々なテストを受けてきました。 ですが今のところ偏差値を気にしたことはありません。 順位やSAPIXのコースはそれなりに気にしています。 上の子の中学受験を経て、下の子では 基礎からしっかりと学力をつけよう 成績のためでなく学力向上…

問題把握力の育て方(試行錯誤の結果)

前回の記事の途中で、 算数に必要な国語力の私のひとつの答えは 問題の熟読、そしてそこからの図示化・視覚化(→言語化・問題説明力=再現力) です。「どういう問題か、説明してくれる?」と聞いています 但し子どもは言語化に不慣れなので、ニュアンスや感…

その5:算数に必要な国語力(私なりに考えた応用力の伸ばし方)

私なりに考えた応用力の伸ばし方(後編)です。中編はこちら girl.chugakujuken-challenge.work 念のための注意書きですが、今回の話は「算数に必要な国語力(≒応用力)」です。 基礎力を高める話ではないので、基礎ができていなかったら基礎が最優先です。 …

その4:算数に必要な国語力(私なりに考えた応用力の伸ばし方)

私なりに考えた応用力の伸ばし方(中編)です。前編はこちら girl.chugakujuken-challenge.work 塾が先取りを推奨しないことと、応用力の育て方には割りと深い関係性があると思ってます。 塾は、新しい単元を知らないうちに新鮮な驚きと講師の巧みな教務力で…

その3:算数に必要な国語力(私なりに考えた応用力の伸ばし方)

今回は、私なりに考えた応用力の伸ばし方(前編)です。 粟根先生の記事では、 基本問題を解く時からすでに、応用力を身につけるためにどうするか考えよう といったことが書かれていました。 girl.chugakujuken-challenge.work 応用問題や発展問題を数こなす…

その2:算数に必要な国語力(元SAPIX小学部教室長、粟根先生の記事から)

前回の記事で、 問題を解けてしまうからこそ、真の応用力が育たないというリスクがあると考えている と書きました。 girl.chugakujuken-challenge.work これを防ぎ、本当の応用力が後々育ってくるにするために仕込んでいるのが、 問題把握力の育成 です。こ…