2028中学受験(女子)

2028年 中学受験を目指す女子のパパのブログです。

検討中~ わが子に「ヤバい」と言わせない 親の語彙力

買おうかどうか迷っています。もう少し立ち読みして決めるかな🤔

www.kadokawa.co.jp

 

Amazonのレビューでは評価が分かれています。

低評価の方々は

家庭で語彙力を高めるための方法を期待したのに、中学受験問題の紹介だった

ただの問題集みたいだ

と述べています。私が立ち読みした限りでも、そういうところはありました。

それでも購入を迷う理由は、

方法論は家庭・子どもによって異なるので、そこはなくてもいい

内容が、語彙力というものを考察するのに役立ちそうなら買って読みたい

と思っているからです。まだポチるために必要な量の立ち読みができていません😤

 

このブログでも語彙力については何度も触れています。

言葉への興味 - 2028中学受験(女子)

旅行、読書、読解力、精読・・・🤔 - 2028中学受験(女子)

「個人的重要テーマ」中学受験における国語力の正体 - 2028中学受験(女子)

読解力の記事の落とし穴(今回の記事は個人的に重要) - 2028中学受験(女子)

低学年・読解問題攻略法:きっかけ・気持ち・行動・変化 - 2028中学受験(女子)

読解スキルは生活に役立つという仮説 - 2028中学受験(女子)

入試問題の特徴例:国語(桜陰、豊島岡、渋渋) - 2028中学受験(女子)

読書と読解力と国語力の話が、論理的でない - 2028中学受験(女子)

 

語彙力はただ言葉を覚えるという、暗記とは違うと思っています。

アウトプットできる状態でないと、語彙力と呼べる水準まで高めるのは難しいからです。

言葉や文字としてアウトプットして始めて、語彙力が磨かれていくと私は思います。

この拙いブログもそうです😅

どの言葉・表現ならうまく伝えられるだろう?🤔

と悩みながら書くことで、語彙力として私の中に残っていきます。

この意味で合ってたっけ?

ルールやマナーに反するニュアンスはあったかな?

と調べながら書くようにしていますが、

これが娘の語彙力を高めるために役立っている?

と思ったりもします。

娘が私のパソコンを覗きに来た時にちょっと言葉を教えたり、

私が言葉の意味を精査したりしている時に、語彙や語彙同士の結びつきの話をすると、

国語の勉強とは思わないで興味を持ってくれたりします🤩

ブログにも残るし、間違って遣うのが怖い怖い😅

 

言葉はその背後に奥行きや情景があって、その存在が尊いものと思います。

時に猥雑なカオスの時もあれば、美しい秩序を持つ体系だったり、

言葉自体が作る世界もまた、何ともいえない豊かさがあるなぁと感じます。

 

中学受験で学ぶ国語は、その先にある中高一貫校での教育に続いていきます。

単なる中学受験合格のためと思わず、

人生を豊かで深みのあるものと感じたり世の中を理解するために、

娘と一緒に語彙力を高めていきたいなと思います👋