一人目(2021年)の経験と現在進行中の取り組みを中心に記事を書いています

少しでも、誰かに役立つ内容や共感できる話になれば嬉しいです(一人目の時は初めてで大変でした)

すべての中学受験(親子)を応援します!

努力の子

以前ブログでも触れた

御三家の一角に合格した知り合いの子🌸

girl.chugakujuken-challenge.work

の親御さんと、たまたま話す機会がありました(偶然を装って😱・・・ないない🤣)

知らない他人が見たら、合格したのはその親御さんの子ではなく、私の子?!

と間違えられるかもしれないほど、私が喜んでしまいました(ごめんなさいね😉)

 

その子はまだ12歳だから決して知りようもない話なのですが、

名門校に合格したこと以上にすごいことが起きつつあります。

 

まず今の喜びとは違う、感慨というか・・・10年、20年と時が過ぎるにつれて、

自分は母校(名門校)の歴史の一部になったんだ

と気づく時が来ます😌

歴史ある名門校は、時代を超えてずっと生き残っていきます。

少子化で統廃合される学校もある中で、100年後もきっとある。

いつでも帰れる故郷のような母校です。これは時間が経たなければわかりません。

 

そして親御さんの話では、

塾の先生が、自分が電話するより早く連絡してきて、泣いて喜んでくれた😭

とのことでした。

 

冷静になって考えて下さい🧐

 

12歳の子どもがリアルで、大人をマジ泣きさせてしまう。

こんなことはなかなか起こりません。ヤラセのテレビ番組じゃあるまいし✋

それに、例えば学校別特訓で常に最上位クラス、鉄板クラスの子たちが合格したとして、

塾の先生は泣くかもしれませんが、

同じ涙かといえば少し違うんじゃないか

という気もします。どちらに価値があるとかではありません。言い換えると、

大人が泣かされるというのが普通でない

という感じです。

ぶっちぎりの一番もいいですけど、

俺すごいだろー!

よりも

オマエ、すごいなー!

って他人から言われちゃう方が、ちょっと普通と違うというか。

そして、私のように関係のない大人にまで

わが子のように嬉しいと思わせてくれる

という余計なオマケまで🤣

 

テストで何位だった

偏差値がいくつだった

超難関校に合格した

 

そういった偉業は、本人の優秀さを表す指標になるかもしれません。

でも大人になればなるほど、人の上に立ったり、人の間に立ったりすればするほど、

学力以上に大切な力、人を動かす力というものの破壊力(と重要性)

の重さに気づきます(と思うのです👆)。

 

その子は多分、その凄みや力にすぐ気づけないと思います。

なのでその子の親御さんが、

自分がどれだけ周りの人の心を動かしたか

について、その子に教えてあげてくれたらいいなぁと妄想しました。

THE余計なお世話なので言えない😓自分の子どものために頑張らないとね😉

 

自分のためにやったことだから、感謝される筋合いはないよ

ということも、人生・世の中にはあります。私も、突然他人に感謝されたりすると、

逆に恐縮で受け取れないよ!

と思うことも、たまにはあります(そんなに感謝されることをしてない・・・😱)。

 

なので直接伝えたり、他人が踏み込めない領域というのはあるのですが、

12歳にして周りの人の心を動かしたことがある

ということを、合格以上に宝物にしてほしいな~と、遠くから赤の他人(私)が思いました😓

 

仕事でどうしても乗り越えられなさそうだったり、

一人では解決できないけど逃げられなくて頑張っている時に、

そんな時に他人が動いてくれることがあります。

それと同じことを感じた、というわけでした。

 

上の子にも

すごい人間も悪くないけど、愛される人間になりなよね

と時に伝えています。それこそ、自らに求める努力の質も違ってきますし。

 

さて・・・。

私も自分の子に何を伝えられるのか、また明日から頑張って働こうっと💦👋

 

※誤解があるといけないので補足ですが、合否とタイトルは直接関係ありません。

 中学受験は、挑んだすべての子どもが「努力の子」です。心を削りながら付き合った親も😭

 私の息子も、第一志望には届きませんでしたが誇らしい「努力の子」です😍