一人目(2021年)の経験と現在進行中の取り組みを中心に記事を書いています

少しでも、誰かに役立つ内容や共感できる話になれば嬉しいです(一人目の時は初めてで大変でした)

すべての中学受験(親子)を応援します!

その2:共有iPadでのロック(うちの場合)

SAPIXの組み分けテストがあったので、前回の記事から少し空いてしまいました😓

girl.chugakujuken-challenge.work

採点前答案がアップロードされていますが、先にiPadロックのつづきを掲載😅

 

自宅学習用のiPadを娘が使っていますが、

どうやって都合よく制限するか?🤔

が課題でした。

girl.chugakujuken-challenge.work

私がやりたいことに合っていたのは、

iOSのショートカット機能👆

です。

support.apple.com

これを使って、

iPadのホーム画面には、使わせて良いアプリのみを並べる

という状況にして子どもに渡します。

※iPadホーム画面で右端までスワイプしていくとAppライブラリが表示されますが、

 これは設定から「ライブラリへのアプリ非表示」を選択できたりします。

 ただ検索ウィンドウがあるので、アプリ名を知っていたら検索できてしまいます。

 

では、実際にショートカットアプリを使って

任意のアプリにパスワードロックをかける(※かけたように見せる)方法

を実践していきましょう👆

 

特に触ってほしくないアプリのひとつに「設定」があると思います。

上の子は一度、私のiPadを貸した際に

勝手に自分の指紋を登録する

という悪さをしたことがあります😱

「設定」にはいろいろな情報があるので勝手に変更されると怖いのに、

アプリの起動自体には何の制限もない

というところが怖いと思っています。

 

まずAppストアでショートカットアプリをダウンロードします。

次に、ショートカットアプリの画面で「+」をタップし、ショートカットを追加します。

SAPIXログインをワンタップで実行するショートカットや、

カメラで遊ばないようにカメラアプリアイコンにパスワードをかけたり、

Kindleアプリにパスワードをかけたりするためのショートカットが並んでいます😅

「+」をタップすると、新規ショートカットが作成されます。

新規ショートカットの右横にあるプルダウンをタップすると、プロパティを変更できます。

とりあえずショートカットの名前は「設定サンプル」としました😅

次に、

このショートカットで実行されるアクション

を作成していきます。まずは

このショートカット(設定アプリ)を起動したらパスワードを聞かれる

というアクションです。「すべてのアクション」から「入力を要求」を追加します。

そして「入力を要求」の内容としてメッセージは「パスワード」、入力は「数値」を指定します。

これで起動時にパスワードもどきが要求されます。次のアクションは

入力された数値に応じたアクション

を決めるためにif文(もし~ならば)を追加します。

指定入力の内容(数値)が完全一致した場合を定義します。

パスワードはとりあえず12345です🤣

次に、パスワードが一致した場合のアクションとして「アプリを開く」を選びます。

追加されたアクションはシーケンス(実行順序)の一番下に入るので、

移動したい命令をタップしたまま指を動かして、実行させたい順番の場所に移動します。

場所を移動したら「アプリを開く」のアクションで開く「アプリ」を選びます。

「アプリ」をタップするとアプリ選択ウィンドウが開きます。

リストの中から「設定」を選びます。

これで「入力されたパスワードが12345なら、設定アプリを開く」ようになりました。

次は「パスワードを間違えて入力した場合」のアクションを指定します。

パスワードを間違えた場合のアクションとして「アラート(警告)を表示する」を選びます。

アラートの文章は、とりあえず何でもよいです。

警告だけで足りない場合は、別のアクションでも良いです。

  • アラームを鳴らす
  • iPadをロックする・電源をシャットダウンする
  • 親のスマホなどにメッセージを送信する
  • スクリーンショットを撮る(証拠を残す)
  • カメラを起動して動画を撮影する(証拠を残す)

など、様々なアクションがあります・・・恐ろしいですね😱

今回のアラート(警告)を表示するタイトルを決めます。

 

さてショートカット作成はこれで完了しました。

次はこのショートカットをホーム画面に追加します。

ショートカットの右上にある共有マークをタップし、ホーム画面に追加します。

ホーム画面での表示名は「設定」です😉

次にアイコンを変更します。

アイコンをタップしてメニューを開き、写真を選択。

あらかじめ作成しておいた「設定アプリのアイコン画像」を選びます👆

※Kindleやカメラもショートカットアプリでパスワードロックさせているので、

 アイコンを用意しています。

これで見た目も名前も「設定(アプリ)」なショートカットができました。

 

ホーム画面には、

いかにも設定アプリに見えるショートカット

が追加されました。

実際にこれを開いてみようとすると・・・

パスワード要求画面が表示されます。

間違ったパスワードを入れてみましょう👇

アラートが表示されました😮

 

若干面倒ではありますが、ひとつ作ってしまえばコピペで他のアプリ用も作れるので、

私としてはこれで十分でした😅

 

スマホ(iOS/Android)のスクリプティング(自動化)は複雑ですね。

パソコンでツールを作る方がやっぱり楽だな~と思いました👋