2028中学受験(女子)

2028年 中学受験を目指す女子のパパのブログです。

宿題自体が目的(ノルマ)になると・・・?🤔

前回の記事で、早稲アカ(上の子)の時の話を中心に、

宿題の量と、それとの付き合い方はどうだったのか

を書きました。

girl.chugakujuken-challenge.work

 

私が

ちょっと怖いな😰

と思って書き残しておこうと思ったのは、

提出義務のある早稲アカでも、義務のないSAPIXでも、

学力の穴に気づくのは遅れる可能性がある

というところです。

SAPIXでそうなるのは、想像しやすかいかもしれません。

提出義務がなければ、子どもがどれくらいやり残したかは、テストでしかわからないからです。

しかし解き直しの時に

解き方をしっかり覚えて、正解できるようになったかを確認するだけ

というやり方をしていると、

たとえその時は解けるようになっても、自由自在に引き出せる力になったかは怪しい

ので、注意した方が良いです。学力の穴に気づくのは、

基礎問題から図や補助線、誘導問題をなくした応用問題

になった時です。学力(練習)が足りてない、あるいは

自在に習ったことを引き出せない(=手が止まる)

という状態だと、いたずらに試験中のアイドリング時間だけが伸びます。

 

では、

なぜ宿題の多い早稲アカでも、穴に気づくのが遅れることがあるのか?🤔

ですが、これは我が家だけ(=サンプル数1)かもしれませんが、

(授業の残り+別冊=)宿題量が多いので、提出することが目的になり身につかない

となっていました。答えを写していたのではありません。

一問ずつの理解が雑になる

ということが起きるのです。その週のYTやら、直近は類題そのもので何とかなったりします。

「この問題の解き方はこう」というパターン認識になり、反射的に解く癖がつく

という怖さがあります。実際に、これで課題提出が間に合ったりテストを乗り切れたりすると、

穴には気づきません。

宿題提出によってやらされるのは一見安心にも見えますが、

親がフォローしていないと作業になって、最後は宿題をこなすことが目的になる

というリスクがあることは、意識しておいて良いのではないかと思います。

なぜか。

提出の義務はあっても添削なんかしてくれません。

はんこを押されてコメントがついたとしても

やったかやらなかったかしかわからないのに、アドバイスのしようがない

ですよね。当たり前だったんですけどね・・・。

”手厚い”なんてイメージがあると、

まるで個別指導のようなマンツーマンサポートが得られる

みたいに思う可能性があるのです。でも

そういうものではありません。

相談すれば気軽に応じてくれる、時々声をかけてくれる

くらいに思っておいた方が良いです。過度な期待は「する側にリスクがある」です。

 

結局、SAPIXでなくて早稲アカでも親の手はかかるんですよ😵

それに、たいていの子どもは親が望むほどの自走モードにはなりません。

本人なりの自走モードにはなっていると思います。塾をサボらない、課題は全部やっている。

でも小学生ですもんね。中学受験に挑んでるだけで、頑張っているのだとは思います。

そういう意味では二周目になってから、

宿題提出があるとどうしても「義務だからやりなさい」

となってしまう可能性はあるから、義務ではない方がいいかもなぁ🤔という葛藤は生まれました。

親の方針と子どものタイプを考慮して、宿題量(義務になる量)を見るといいと思います。

 

さて宿題、宿題と述べてきましたが、宿題の中身がすごく大切です!

進学塾の場合、

漢字や慣用句、ことわざ、計算は自宅で終えてくるもの

という扱いです。学年が進めば暗記物(地図、星座等)も入ると思います。

実はこれも

地頭(ではなくて性格かもしれない)の差が出るところ

なんじゃないかと思い始めています。

地頭が良いという考え方については、私のブログで

抽象思考で物事の具体と抽象を行き来できる

という話を書いたことがありました。

girl.chugakujuken-challenge.work

でもそれ以外にももっと単純に

覚えるべきことがスッと頭に入っていく

というのも違いがあるよな・・・と。記憶力でなく性格な気がしてなりませんが。

 

語彙、ことわざ、理社・・・

これらの積み残しは、後からボディブローのように効いてきます。以前は

理社は5年生後半か6年生から一気に覚えれば間に合う!

ということも、まことしやかに言われていたことがありました。

私は、短期集中よりも継続的に続けられるように、根気よく理社の話題を出すしかないと思って、

機会を探して理社っぽい話をしています😅

先取りしすぎは苦しいけど塾でやってくれないもの(せいぜい宿題で出されるだけ)を

どうカバーしていくか?🤔

そう考えると、宿題量をコントロールできる方が我が家の方針には合ってるかなぁと思いました🤗