2028中学受験(女子)

2028年 中学受験を目指す女子のパパのブログです。

宿題量・・・😵

前回の記事で各塾の宿題の出し方について書きました。

girl.chugakujuken-challenge.work

その前の記事では、

宿題の量は各個人で感じ方は違います

girl.chugakujuken-challenge.work

とも書きました。

 

私が宿題について身をもって知っているのは早稲アカです。SAPIXも少しずつわかってきました。

日能研と四谷大塚はわが子直接ではないので、知り得ていない部分もあると思っています。

ただ近くの日能研に通っている複数の子ども情報で、

宿題が少ない

と聞くので、噂にたがわず少ないのかなと思います。

塾っ子の会話あるあるなのかもしれませんが、学年を飛び越えて情報交換?はあるようです😅

早稲アカは本当に宿題が多かったです。そもそも予シリ以外の演問がありますし、

先生の方針だったのかは完全に解明できていませんが、

〇〇目指すならこれくらいはやらないと

という課題が、別途プリントでドッサリ出たりしました。これに加えてYTの直しやら、

6年生になればNNの直しも入ってきますので、

全部こなせれば合格するのかなぁ。全部こなせる子だから合格できるのかなぁ・・・

とは思わされました。消化しきれるかどうかは別としても、

必要な課題がどれくらいあるのかは、目の前に積んであげる

という、熱い熱い優しさに包み込まれる毎日でした😭

本気でやる子を育てる

そうですね、本気を試されていたのかもしれませんね。で、全部できないから当然、

面談で宿題軽減を相談する

となるわけですが、あっさりと

これとこれはやらなくてもいいです

と言われたりします😮

高学年の保護者にならないとわからない感覚かもしれませんが、

ああ、ここでもしかしたら(塾に)見切られた(諦められた)のかなぁ・・・

という不安がよぎります。宿題軽減=ギブアップ、に見えなくもないですから。

圧倒的に時間がないからこそ、現実的な相談なのですが

これだけはやりましょう

と言われていると思うと、ギブアップはつらいんですよ。本当に。

子どももつらい、親も板挟みでつらい。無言の”圧”です😔

ちなみにスーパーキッズの頃に質問したんですよ。

早稲アカは宿題が多いって聞いたんですけど、どうなんですか?

って。そうしたら

宿題は確かに出ますが全部やらなくても大丈夫です

って言われました。高学年になったら、

宿題をやらずに成績が落ちたら自己責任ってこと?

という親の心理的恐怖があるので、全部やらなくていいとは思いにくいのです。

ましてや子どもに

宿題は全部やらなくていいからね~

なんて言ったら、6年生になるまで最低限しかやらない恐れがありましたから!

(余談)

なのでそうならないように、高学年になるまでに「基礎の積み残し」をしないよう

6年生までのカリキュラムを思い出しながら、

これは後でここで使わされる武器だから、この部分の理解を丁寧にしておく

とか、勉強疲れさせない程度に取り組んでいます(一周目を思い出して)。

最近は和差算を丁寧にやってますよ。線分図とセットでしばらく使いますから。

 

次回はそんな

宿題があったら・なかったらどうなの? やったら・やらなかったらどうなの??

を書きたいと思います👋