2028中学受験(女子)

2028年 中学受験を目指す女子のパパのブログです。

浜学園:最高レベル特訓算数

3年生にも門戸が開かれている算数単科講座で、浜学園(駿台浜学園含む)の

最高レベル特訓算数

www.hamagakuen.co.jp

sundai-hama.com

があります。

口コミなどで、これが最も難しい・こなせれば最強みたいなコメントを見かけます。

3年生だと8000円+税?で月2回、1回110分のようなので、

希学園の算数オリンピック対策講座やSPICAの論理力鍛錬講座よりお得感があります。

しかもWeb講座(※追加料金?)もあるようで、親も楽しめそうです🤩

 

調べてみると本当に難しそうで、基礎や導入はやってくれないらしく、いくら

難しい問題に挑戦してみたい!👧🤩

と言われても、さすがに尻込みしてしまいます😅

フォトンと比べられたりしているので、先取りか、すごい発展問題なのかな、と。

国語なら少し考えなくもないですが、算数となると慎重になります。

そもそも浜の公開テストで優秀な成績を収めなければ受講資格を得られないので、

その時点で弾かれるかな・・・🤔

それはそれで不機嫌というか、へこんでしまう気もするので、

(算数はそこまで)まだ慌てなくていいや

と思っています。あと、最レ算数(と呼ぶらしい?)は最終的に

灘レベル(算数最高難度=日本一)

を目指すコースなので、

最難関でもその難度の算数が本番で出題されない女子

としては、リスクは高くリターン少なし?となりそうです🤨

 

上の子は算数大好きだったので、難しくても算数を嫌いになる恐れは少なかったですが、

娘は去年まで

算数はあんまり好きじゃないかなぁ・・・😒

と言っていたので、

マンスリーやパズルでせっかく算数が面白い🤩と言い始めたのに、くじけたら・・・😱

という不安があります。

マンスリー講座は全統やリトルで良い成績が取れてたまたま入れた

というご褒美感覚と、

通い始めてから根気よく復習した(でも行くのは月1回で済む)

という、ほど良い負荷だから良かったのだと思っています。

なので巷で難しいと言われている最レ算数は、私の好奇心だけでは踏み込めません😓

一年後には算数もすべての単元で得意となるよう作戦を模索中🤔ですが、

男子最難関の問題を解きたくなるようなことにはならないかな~と思っています😅

上の子の時、男子を押さえて全国1位の女子が居ましたが、その子の問題に対する飢えというか、

解くスピードと解答の質で男子すら突き放してしまう(上の子の感想)

というレベルを思い起こすと、

うちの子はそういう風にはできてない😂

と安心します。その時の男子だって開成や麻布に行ってますからね・・・異常です😱

万が一そんな風になってしまったら、私じゃ話し相手にもならないだろうなぁ🤣👋